即日5万借りることが可能になる方法

即日5万借りることが可能になる方法

即日5万借りることが可能になる方法

カードローンを利用する方法

5万円を即日借りるのであれば、消費者金融系もしくは銀行系のカードローンを利用すると良いでしょう。特に消費者金融系カードローンに関してはほとんどが「即日融資」に対応していて、早ければ申し込みから数時間(1時間以内も)で融資を実現できます。銀行系カードローンも同様のサービスを行っているところはありますが、消費者金融系カードローンよりも割合が低くなるので申込み以前に対応しているのかどうかをしっかりと確認しておきましょう。あくまでも融資スピードだけを意識するのであれば消費者金融系カードローンの方が確実性が高いと言えますが、契約後のことも踏まえた場合には出来るだけ銀行系カードローンを優先した方が賢明です。

詳細な理由は後述するとして、まずは「カードローンの利用方法」を説明していきます。カードローンを利用する為には、まずは「申込み」が必要です。任意で選択したカードローン会社に対して「お金を借りたい」という申し込みをし、申し込みフォームに必要な情報を入力して送信(インターネット申込み)、もしくは電話を掛けて口頭で必要な情報を伝える(電話申込み)、端末を操作して必要な情報を入力する(自動契約機申込み)と言った様々な方法が選択できます。申込みの際、必要な金額(5万円)とその用途について確認されます。基本的にカードローンは「使途自由」であるため、事業性資金など使用が認められていない用途以外であれば特に問題ありません。

ただ、「生活費」や「借金返済」と言った理由で申し込みをしてしまうと、すでに返済能力が低い人物として判断されてしまう可能性があるので注意しましょう。5万円を借りる為には、消費者金融系カードローンならば年収15万円以上、銀行系カードローンならば年収は問わずとなりますが、いずれにしても15万円以上の年収があることが5万円を借りる為の条件になると思っていた方が賢明です。尤も、本当に年収15万円の状態で5万円を申し込んだとしても審査をパスできる可能性は極めて低くなってしまうでしょう。

基本的な生活を送れるだけの「安定した収入」があることがカードローン利用の基本条件となる為、仮に5万円と言う少額融資を希望する場合であっても100〜150万円は年収として欲しいところです。実際に年収100万円では単身者が生活するには満足とは言えない額である為、既婚者以外は融資を受けられない可能性が高まります。

 

状況に合わせて手段を決定していく

カードローンに申し込む時に選択できるのは、上記で紹介している3つの他にも種類があります。ですが、必ずしも好きなものを選んで申し込みが出来ると言う訳では無く、特に「即日融資」を意識するのであれば適切な選択が必要です。例えば、インターネット申込みや電話申し込みは「いつでも好きな時に申し込みが出来る」、「24時間受付している」と言ったメリットがあります。自分の好きなタイミングで手続きを進めていきたいと言う人にとっては非常に便利ですが、急を要する状況で利用するにはいささか使いづらい点もあります。対して自動契約機を利用した申込みであれば、利用出来る時間は限定されてしまう(営業時間内)ものの「利用できさえすればその場で融資が受けられる状態になる」と言うメリットがあります。

もちろん審査をパスすることが出来ればと言う条件が付きますが、自動契約機はその場でカードを発行することが出来るので、以降はそのカードを使って好きなタイミングで5万円を借りることが出来ます。申し込みをしたタイミングが早い(午前中など)ならば特に手段を意識しなくとも良い状況が増えます。午前中にインターネットで申し込みをして銀行振り込みで5万円を借りると言う流れであれば、来店不要で全てを完結させることが出来ます。十分に時間の余裕がある状況であれば非常に便利なことは間違いありませんが、その為には「銀行が営業している時間までに融資依頼が完了する」ということが必須です。

銀行は、通常15時(平日)までの振り込み依頼しか当日対応してくれません。15時以降の振り込み依頼に関しては翌日以降(翌営業日)の取り扱いとなる為、せっかく契約出来ていたとしても現金はその日のうちに手に入らないということが起こり得ます。そうならない為には、15時以前に振り込み依頼が完了するように申し込み時間を早めたり、融資の手段を選択する段階で銀行振り込み以外を選択すると言った対応が有効です。

自動契約機を利用していれば何も問題はありませんが、必ずしも最初から自動契約機を利用しなければいけないと言う訳では無く、最初はインターネットで申し込みをして、融資が間に合わなくなってしまってから自動契約機に切り替えることも出来ます。事前に契約を済ませておけば、自動契約機ですぐにカードを発行することが出来る様になるので、後は「自動契約機の営業時間内に来店する」だけで当日中にお金を借りることが実現できます。


このページの先頭へ戻る